• ホーム
  • 激しいスポーツは育乳を妨げるって本当?

激しいスポーツは育乳を妨げるって本当?

激しいスポーツをしている人もいますが、これは育乳を妨げるので十分に気をつけなくてはなりません。激しいスポーツを行う時は、必ずスポーツブラを着けることをおすすめします。激しく動くと、バストが揺れます。柔らかい脂肪が付いているので仕方がないのですが、バストが揺れることで、バストを支えて大胸筋とつないでいるクーパー靭帯が切れてしまいます。クーパー靭帯は一度切れると元に戻りません。脂肪を支えきれなくなってしまうので要注意です。

スポーツブラを着けるとバストが揺れにくくなります。トップアスリートも使っていますので、全然違うと感じるはずです。激しいスポーツではなくても、運動をする時には必ず身に付けてください。筋肉を付けることは良いことです。問題は、筋肉を付けすぎてしまって胸板が分厚い状態になってしまうと脂肪が燃焼されてしまいます。そうすると、女性らしい美乳ではなく、筋肉を鍛えた男性のような状態になるでしょう。女性らしいスタイルを目指しているのに、全然違う状態になります。適度な筋肉であれば、バストの脂肪を支えてくれるので美乳になれます。だから、適度に大胸筋を付けてください。そのためには、軽いエクササイズ程度で十分です。激しい運動をして脂肪を燃焼しないようにしましょう。血行が良くなるので、一見育乳に良さそうな感じができるかもしれませんが、実際には育乳を妨げてしまいます。女性トップアスリートを見ると、バストが大きい人があまりいないとは思いませんか。大胸筋が鍛えられたために、女性らしい体型ではなくなっているからです。くびれはあってもバストが大きくなるわけではありません。激しいスポーツをしている人は、スポーツブラをしておけばクーパー靭帯を守ることができます。筋肉が付いて脂肪燃焼してしまうとはいえ、適度な大きさや形を保つことができるはずです。普段は普通のブラジャーを身に付けて構いません。スポーツをする時だけスポーツブラを使うだけで十分です。最近は、かわいいデザインのスポーツブラもたくさんあるので、お気に入りを見つけてみてください。種類が何種類もあります。どんな機能が備わっているのかを確かめてください。どのようなスポーツに向いているのかを考えて、自分に合っているかどうかを見極めて選びましょう。もちろん、自分に合ったサイズであることは大原則です。そうすれば、激しいスポーツをしている人も育乳を諦めなくて済みます。